飛鳥戸神社

飛鳥戸神社

古来の渡来系氏族である飛鳥戸造氏が、始祖の昆支王をまつったと伝わっている。
延喜式内の名神大社で、杜本神社と並び神格が高かったとされている。
現在は飛鳥地区の氏神となっている。
所在地 羽曳野市飛鳥1023-6
アクセス 近鉄南大阪線「上ノ太子駅」下車
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
このページのトップへ