雑貨と喫茶と白鳥通り!【雑貨&喫茶「温カフェ」編】

雑貨と喫茶と白鳥通り!【雑貨&喫茶「温カフェ」編】

みなさんこんにちは!
ハロウィンも終わり11月に入って、だんだん日が短くなり気温も下がってきました。
しらとりキャラバン、第9回目となる今回は白鳥通りにある雑貨&喫茶のお店、温カフェさんです。
DSCN8526

リポーターは毎度おなじみの私「もりた」と、羽曳野市観光協会情報発信部会の会員の谷水さんです。
DSCN8536


取材を受けてくださったのは温カフェのオーナー、藤森夫妻です。
DSCN8566

温カフェが白鳥通りでオープンしたのは2004年。
今年の9月に店舗のリニューアルを行われました。
奥様が雑貨&カフェのお店として創業されたお店で、現在はお二人で切り盛りされています。

入口すぐに広がる雑貨の販売スペースでは様々な季節の雑貨が陳列されています。
販売されているプリザーブドフラワーの商品や小物などには、材料を仕入れて奥様が手作りされているものもあるとの事。
DSCN8524

他にも、店内のポップや装飾なども奥様の手作りが多数あるそうです。
店頭だけでなく、ネットでの通販も2年ほど前から始められています。

店内はシーズンごと、イベントごとに商品や内装をガラッと変えて季節感のある小物を販売されており、この時期はクリスマス一色です。
DSCN8522

店舗奥が喫茶スペースとなっています。
客席のテーブルや奥のお洒落な棚などの内装の一部は、ご夫婦でDIYされたもの。
奥様がデザインをして、旦那様が実際の加工作業をされています、
手作りの温かみに溢れた、リラックスできる店内です。
DSCN8515

ランチタイムは選べる和or洋セット。
追加料金でドリンク付き、デザート付きにすることもできます。
DSCN8529 DSCN8541
DSCN8556 DSCN8558  
 

お料理は奥様、デザートはご主人が担当されています。
お料理は、写真からは少なめに見えますが、実は成人男性が満腹になるくらいのボリューム。

盛られているのは奥様が厳選した和食器で、一部は雑貨スペースでも販売されています。

カフェにはドリンク以外の固定メニューがなく、メニュー表も置かれていません。
その時々のお野菜などを使い、お客さまのリクエストや好みに合わせたお料理を出しておられます。

お伺いした時間はちょうどランチタイムが終わるころ。
偶然ご来店されていた常連さんに温カフェの魅力を伺いました。
DSCN8543

Q.どのくらいの頻度でご来店されていますか?
A.月に1回くらい。

Q.どこで「温カフェ」をお知りになられましたか?
A.ふらりと入った雑貨店に喫茶店が偶然併設されていた。

Q.どちらからいらっしゃいましたか。
A.高鷲方面から。

Q.温カフェのどのようなところが気に入っておられますか。
A.料理も雰囲気も家庭的なところ。食事もおいしく、店主夫婦の人柄もよく、ゆっくりリラックスして過ごせるところ。

雑貨&喫茶というと女性客がメインとなりそうなイメージですが、実際には男性客が一人でゆっくり過ごせる、常連のお客さまに愛されるお店のようです。

温カフェでは雑貨の販売とカフェの他に季節ごとの小物プリザーブドフラワー製作教室やシーズンごとのパーティー・バイキングなども開催しておられます。
DSCN8531

現在はお正月に向けて、しめ縄の手作り講座の受講者申し込みを受付中とのこと。
DSCN8564

興味がある方は下記の電話番号にお問い合わせください。


温カフェは店内の雑貨や喫茶スペースで提供する食材・お酒などをご夫婦で買い付けに出かけて行かれることもあり、お店は不定休となっていますのでご注意ください。

以上、羽曳野市の白鳥通りにある雑貨&カフェのお店、温カフェさんでした。


「温カフェ」

【住所】
大阪府羽曳野市白鳥1-4-17
【電話番号】
072-958-6660
【営業時間】
9:00~20:00
【定休日】
不定休
【ホームページ】
http://on-cafe.net/
【Facebook】
https://www.facebook.com/温カフェ-695113653850201/
  • フィールドミュージアムトーク 史遊会
  • 株式会社かつら屋
  • みどり製菓株式会社
  • チョーヤ梅酒株式会社
  • マンジャパスタ羽曳野店
  • ツヅミ食品株式会社
  • 株式会社みのりの里
  • 株式会社相生
  • タケダハム株式会社
  • はっぴいおかん
  • 羽曳野市商店会連合会
  • 羽曳野市商工会
  • 安井商店
  • 社団法人ふたかみ福祉会 はびきの園
  • 肉の匠 テラオカ
  • 株式会社高松ギフトプランニング
  • 株式会社葉山建築板金
  • すみくら
  • 壺井八幡宮
  • 株式会社アスウェル
このページのトップへ