羽曳野写真連盟

羽曳野写真連盟

沿革  
平成15年、羽曳野市で活躍するアマチュア写真家有志が集まり、地元写真家児島祥浩氏の指導で、平成13年に開館したLICはびきのアトリュームにおいて、地域8写真クラブ合同の写真展を開催し、周辺地域の写真家の注目を集めました。
羽曳野市は、大阪市南東部に位置する人口11万余、面積約26平方キロの小都市です。その狭い範囲に、当時8~9のハイレベルな写真クラブがあり、他地域に比し、写真活動の活発な地域と言えましょう。
その後、お互いの連帯意識が高まり、集団の力を発揮すれば、単独のクラブでは成しえない大きな活
動が可能になるのではないか、例えは、写真を通じて地域文化活動への貢献、地域観光事業への写真提供、合同撮影会、合同写真展、合同勉強会・・・等々。 大きな夢を抱いて平成21年2月、羽曳野写真連盟が発足いたしました。
  • マンジャパスタ羽曳野店
  • 株式会社相生
  • 社団法人ふたかみ福祉会 はびきの園
  • 羽曳野市商工会
  • すみくら
  • 株式会社みのりの里
  • みどり製菓株式会社
  • 壺井八幡宮
  • 株式会社かつら屋
  • 株式会社葉山建築板金
  • 安井商店
  • 羽曳野市商店会連合会
  • フィールドミュージアムトーク 史遊会
  • はっぴいおかん
  • 株式会社高松ギフトプランニング
  • チョーヤ梅酒株式会社
  • ツヅミ食品株式会社
  • 株式会社アスウェル
  • タケダハム株式会社
  • 肉の匠 テラオカ
このページのトップへ