峯ヶ塚古墳

峯ヶ塚古墳

墳丘長96m、後円部の直径56m、前方部の幅75mの前方後円墳で、2重の濠を持つ。5世紀末-6世紀初頭に造られたと推定される。後円部中央の石室からは、大刀や魚佩、珍しい花形飾り、三叉形垂れ飾りなどの豪華な副葬品が多量に発見され、大王陵級の古墳の内容が明らかになった。
所在地 羽曳野市軽里2丁目
アクセス 近鉄南大阪線「古市駅」下車 西へ1.1km
  • マンジャパスタ羽曳野店
  • 株式会社みのりの里
  • ツヅミ食品株式会社
  • 株式会社高松ギフトプランニング
  • 羽曳野市商工会
  • 肉の匠 テラオカ
  • 社団法人ふたかみ福祉会 はびきの園
  • 株式会社葉山建築板金
  • 株式会社アスウェル
  • フィールドミュージアムトーク 史遊会
  • すみくら
  • タケダハム株式会社
  • みどり製菓株式会社
  • はっぴいおかん
  • 安井商店
  • 株式会社かつら屋
  • 羽曳野市商店会連合会
  • チョーヤ梅酒株式会社
  • 壺井八幡宮
  • 株式会社相生
このページのトップへ