西浦銅鐸

西浦銅鐸

昭和53年に西浦小学校の改築工事現場から出土、袈裟襷文銅鐸(けさだすきもんどうたく)と呼ばれる弥生時代後期の代表的な形式のもの。埋蔵された状況が明らかで保存状態が良く、平成3年6月重要文化財に指定された。
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
このページのトップへ