白鳥神社

白鳥神社

江戸時代の寛永年間末期、軽墓(現在の軽里)の伊岐谷にあった「伊岐宮」を、古市村の産土神として、現在の地に移した。秋にはだんじりが出て、大変にぎわう。
所在地 羽曳野市古市1丁目1-18
アクセス 近鉄南大阪線「古市駅」下車 東へ約20m
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
このページのトップへ