源氏三代墓

源氏三代墓

11世紀前半、河内国司に任ぜられた源頼信は、壺井に邸宅を構えた。その子の頼義と孫の義家(八幡太郎義家)は前九年の役や後三年の役で活躍し、武将としての地位を確立した。鎌倉幕府を開いた源頼朝の先祖にあたるため、壺井は「(河内)源氏発祥の地」といわれている。頼義の墓は通法寺跡に、頼信と義家の墓は、南の丘の上にある。
所在地 羽曳野市通法寺
アクセス 近鉄南大阪線「上ノ太子駅」下車 南西へ約1.8km

周辺地域のおすすめ情報

歴史遺産
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
このページのトップへ