吉村家住宅

吉村家住宅

大坂夏の陣(1615年)の直後に建築された豪農の住宅は、客室に書院造様式を残す建物で、独特の風格と美しさを持っている。長屋門、武者窓、土間、座敷など見るべきところは多い。主家は民家で最初に国宝(現重要文化財)に指定されている。
所在地 羽曳野市島泉5丁目3-5
アクセス 近鉄南大阪線「高鷲駅」下車 北へ約900m
駐車場 なし
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
  • スポンサーバナー
このページのトップへ